水墨画の世界TOPへ

日本南画院展

日本南画院展は毎年、春3月〜4月桜の頃、東京,京都,大阪で開催されます。
今年の京都展はー"琳派400年”の行事が大々的に催されるため毎年4月の櫻の時期でしたが今年は、7月開催と変更されました。

公益社団法人 日本南画院は現在 会員数1500名の日本最大の水墨画団体です。
南画(南宗画)は唐(中国)王維に始まるといわれています。 わが国には江戸時代にもたらされ、 精神性をより重視しつ つ、大雅・蕪村・玉堂・文晁・竹田などにより 日本独自の南 画の基礎が築かれました。明治に入り田村直入等により14 年京都府画学校が設立され、明治20年東京において児玉果 亭・小室翠雲・松林桂月により日本南画会が、京都において 直入・鐡斎によって日本南画協会を設立。
やがて大正10年 三井飯山・河野秋邨・水田竹園・矢野橋村などによって最初 の日本南画院が設立されました。全国の南画家が結集、 発表と研究の場を持つことが出来ました。 戦中戦後の困難 な時代を乗り越え昭和35年(1960)東京において 文化勲章を 受章した松林桂月・芸術院賞を受賞した矢野橋村・創立理事 長になった河野秋邨を中心として、 社団法人日本南画院が 結成された。以来回を重ねること55回。 平成22年、内閣府 より公益社団法人の認可を受け,さらに、公益性のある団体 として、南画・水墨画の発展を担うものであります。

金澤 徹 2017年 第57回南画院展予定

東京展 3月22日(水)〜4月3日(月)
国立新美術館(六本木)
入場時間午前10時〜午後6時 24日(火)は休館日
  (入館は午後5時30分まで)
大阪展 4月25日(火)〜4月30日(日)
大阪市立美術館
入場時間午前9時〜午後4時30分
京都展 5月23日(火)〜5月28日(日)
京都市美術館別館
京都市勧業館みやこめっせ
入場時間午前9時30分〜午後4時30分

各美術館で金澤徹 作「播州秋祭り」が展示されます

公益社団法人 日本南画院問合せ先

本部 TEL.(075)252-6675 FAX.(075)252-6676  
東京支部 TEL.(0494)22-1106 FAX.(0494)22-1106 猪俣須美方
京都支部 TEL.(0774)53-1074 FAX.(0774)53-1074 堀江春美方
大阪支部 TEL.(0774)62-0955 FAX.(0774)62-0955 林 春杏方

Copyright (C)2001-2015 Toru Art All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されているすべての画像データ等は鑑賞を目的とする以外の二次利用を禁じます。